プロパンガス料金の平均と地域別の料金相場について

プロパンガス料金の平均と地域ごとの料金相場について

プロパンガス(LPガス)料金の平均は一体どのくらいなのでしょうか。

今日は全国のプロパンガス料金の平均と地域別のガス料金の相場をご紹介します。
プロパンガス料金を抑える方法も合わせて紹介します。

これからプロパンガスを契約する人も、現在利用している方でプロパンガス会社の切替を検討している方も参考にしてみてください。

プロパンガス料金の平均を知ったほうが良い理由

プロパンガス(LPガス)の料金設定は販売店ごとに異なります。
それは、プロパンガスには規制料金のような料金設定が決められているわけではなく、自由料金制だからです。
プロパンガス販売店は、ガスの原油価格にガスの輸入コストや配送コスト、人件コスト、利益を上乗せしてプロパンガスの販売価格を決めています。

プロパンガス会社を選ぶ際は、様々な販売店を比較した上で決定する必要があります。
そこで、目安としてプロパンガス料金の平均を把握しておくことで、検討しているガス会社の価格が安いか高いかを選ぶ基準ができます。

プロパンガスの配送される仕組み

プロパンガスが配送される仕組み

プロパンガスは自由料金制である

プロパンガスは自由料金制である

プロパンガス販売店は自由に選ぶことができる

プロパンガス販売店は自由にガス料金を設定することができます。
そして、消費者側もプロパンガス販売店を自由に選ぶことができるのです。
ただし、賃貸物件や集合住宅にお住まいの方は、プロパンガス会社と入居者間で直接契約しているわけではないので、簡単にガス会社の変更はできません。
変更を希望する場合は、建物の管理会社や大家さんへ相談する必要があります。

賃貸住宅にお住まいの方のガス会社変更方法

賃貸住宅にお住まいの方のガス会社変更方法

プロパンガス会社変更による大家様のメリット3つ

プロパンガス会社変更による賃貸物件の大家様のメリット3つ

プロパンガス料金の平均

ここからはプロパンガス料金の全国平均と地域別、世帯別の相場を見ていきましょう。
それぞれの料金情報は、石油情報センターが公開している最新の調査結果をもとにしています。

全国平均

プロパンガス料金
全国平均
基本料金 基本料金+従量料金(税込)
5㎥使用時 10㎥使用 20㎥使用
1,863円 4,935円 7,900円 13,488円

参考 石油情報センター「LPガス全国統計(2020年2月時点)」

プロパンガスの料金システムは、原則的にどれも基本料金という固定料金に、従量料金というガスの使用量に応じた料金が加算される仕組みとなっています。
従量料金は従量単価(1㎥あたり〇〇円)にガスの使用量(㎥)をかけることで決まります。

【プロパンガス料金 = 基本料金 + 従量料金(従量単価×ガス使用量)】

石油情報センターが開示している料金システムは上記のような計算で算出しています。
全国平均のガス料金から従量単価を割り出すと、以下のようになります。

プロパンガス料金
全国平均
従量単価(税込)
5㎥使用時 10㎥使用 20㎥使用
614円 603円 581円

表から分かる通り、ガスの使用量に応じて従量単価は安くなっています。
使用量に応じて従量単価が安くなる料金方式を「スライド制」と言いますが、全国のほとんどのプロパンガス会社がこの方式を利用しています。

プロパンガス料金の計算方法

プロパンガス料金の計算方法

地域別の平均料金

それでは地域別のガス料金相場を見ていきましょう。

地域 基本料金 基本料金+従量料金(税込)
5㎥ 10㎥ 20㎥
北海道地方 2,138 6,145 9,948 17,068
東北地方 1,881 5,333 8,723 15,167
関東地方 1,776 4,606 7,372 12,685
中部地方 1,877 4,859 7,656 12,986
近畿地方 1,887 4,837 7,701 13,050
中国地方 1,974 5,226 8,243 13,891
四国地方 1,875 4,863 7,777 13,266
九州地方 1,832 4,952 7,908 13,223
沖縄地方 1,806 5,016 8,157 14,082

参考 石油情報センター「LPガス全国統計(2020年2月時点)」

地域別でもプロパンガス料金の相場を知ることが大事です。
例えば、東京と北海道でプロパンガスを供給するには、交通事情や環境が異なるので、配送コストや人件コスト等が変わってきます。
まずはお住まいの地域の料金相場をチェックしてみましょう。

【最新版】全国各都道府県のプロパンガス料金一覧

【最新版】全国各都道府県のプロパンガス料金一覧

世帯別の平均料金

世帯別のガス料金の相場を、世帯人数ごとにまとめてみました。
こちらのデータは、年間を通しての平均となっており、エリアや季節、建物の形態については考慮していません。

世帯人数 ガス使用量 基本料金+従量料金(税込)
2人以下 6.5㎥ 5,854
3人 8.9㎥ 7,328
4人 11.3㎥ 8,677
5人 11.7㎥ 8,918

世帯人数ごとのガス使用量参考 平成18年度 プロパン消費実態調査報告書

一人暮らしのプロパンガス料金はいくら?

一人暮らしのプロパンガス料金はいくら?

 

プロパンガス料金を抑える方法

全国平均や地域別の相場を見て、我が家のガス代は高いな…と感じた方もいると思います。
そこで、少しでもプロパンガス料金を抑えるために、以下のような対策をすることができます。

お風呂の使い方を変える

ガスを最も使用する場所はお風呂です。
お湯を沸かすときにガスを使用します。

使用するお湯の量を減らすことがポイントです。
湯船にお湯を貯めるのではなくシャワーだけを使用したり、湯船のお湯で身体を流したりなどをすることでお湯の量をぐっと減らすことができます。

毎日入るお風呂なので、コツコツと節約の工夫をすれば毎月のガス代も自然と安くなります。

都市ガスやオール電化へ切り替える

都市ガスへ切替が可能な地域であれば、都市ガスやオール電化へ切り替える方法があります。

しかし、どちらも供給設備を導入するために大規模な工事や資金が必要なため、十分比較検討しましょう。
また、プロパンガスを解約すると違約金などもかかる場合があります。

プロパンガスの違約金について

プロパンガス会社変更で違約金が発生する?

プロパンガスとオール電化どっちがオススメなのか

プロパンガスとオール電化どっちがオススメなのか

プロパンガスと都市ガスの違いとメリット・デメリット

プロパンガスと都市ガスの違いとメリット・デメリット

ガス会社を変更する

究極の節約方法は、毎月のガス料金を見直すことです。
プロパンガス会社の変更でガスの料金単価を下げることができます。

販売店により、毎月のガス料金も料金システムもバラバラです。
同じ地域内でも販売店が違うことで2~3倍の料金の差があることもあります。

ガス料金があまりにも高いと感じる場合は、すぐにガス会社の変更をしましょう。
まちガスではガス会社変更のサポートが無料でできます。

プロパンガス料金の節約術18選

プロパンガス料金の節約術18選

まとめ

いかがでしたか?

今日はプロパンガス料金の全国平均や地域別の料金相場、ガス代を抑える方法について紹介しました。

プロパンガスをご利用中の方は、まずお手元にあるガス料金の請求書と比較してみましょう。
それよりも高ければガス会社の切替をおすすめします。
賃貸物件や集合住宅へお住まいの方は、すぐに管理会社や大家さんへ、この記事の表をもとに相談してみましょう。

【賃貸】引越し先がプロパンガスの場合の注意点

【賃貸】引越し先がプロパンガスの場合の注意点

まちガスではガス会社切替のお手伝いができます。
お気軽にご相談ください。

【まちガス】
URL : https://machi-gas.com/
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。

error: Content is protected !!