プロパンガスの開栓手順とは?

プロパンガスの開栓手順とは?

プロパンガスと都市ガスでは開栓の手順が少し異なります。
物件によっては契約できる会社が決まっていたりと、なにかと戸惑うことも多いです。

今回はプロパンガスを開栓する際の手順や注意点を説明します。

1.ガス会社の手配

まずは開栓する予定の家が、ガス会社を自由に選べるのか確認しましょう。

アパートや集合住宅の場合は選べないことがほとんどなので、大家さんか管理会社にガス会社の連絡先を確認しましょう。
戸建ての持ち家の場合は契約する会社を自由に選べるので、ご自身で納得いく料金のプロパンガス会社を選びましょう。

どのガス会社と契約するか決まったら、開栓作業の予約をします。
開栓作業の連絡は直接電話しなければならない場合が多いですが、会社によってはWEB予約を受け付けているところもあります。

なお、3月・9月の引っ越しシーズンは予約が取りにくい可能性があるので、少なくとも1週間前には契約予定のガス会社に連絡をしましょう。

2.ガス機器の用意

開栓する際に、給湯器やガスコンロが問題なく安全に使えるかチェックします。
そのため、使用するすべてのガス機器を開栓日までに用意する必要があります。

また、都市ガスとプロパンガスではガス機器の仕様が異なるので同じものを使い回すことができません。
都市ガスの家からプロパンガスの家に引っ越す場合は、ガス機器をすべて新しいものに取り替えるか、どうしても同じものを使いたい場合は部品の交換を行う必要があります。

3.立ち会い

予約した日時にガス会社の担当社員がご自宅に訪問し、開栓作業と安全点検が行われます。
この作業はおおよそ20~40分で完了します。
なお、この際に立ち会うのは代理人でも問題ありません。

4.書類への記入、注意事項の説明など

開栓作業と点検が完了すると、担当社員の方からガスの使用にあたっての注意点や料金の支払い方法などに関する説明を受け、その内容の確認書類にサインをして終了になります。

ただし、一部の賃貸物件などでは1万円程度の保証金が必要となる場合があります。
この保証金はガス料金未納のリスクに備えての預り金なので、特に未納などなければ解約の際に全額返金されます。

まとめ

以上がプロパンガスの大まかな開栓手順になります。

まちガスでは、お住いの地域で最安値のプロパンガス会社を無料で紹介しております。
お気軽にご連絡ください。

【まちガス】
URL : https://machi-gas.com/
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。

error: Content is protected !!