プロパンガス料金の計算方法

プロパンガス料金の計算方法

プロパンガスの料金システム

プロパンガスは自由料金制です。
同業者内での価格競争を促すことによって消費者に適正な価格でより良いサービスが提供されることを目的とした制度で、ガス会社が自由に料金を決められる仕組みになっています。

各ガス会社が定めた料金プランとガスの使用量に基づいて、毎月のガス代が決まります。

プロパンガスは自由料金制である

プロパンガスは自由料金制である

プロパンガス料金の計算方法

プロパンガスの料金の計算方法は主に5種類に分けられます。
それぞれの計算方法によりお客様のプロパンガス料金の請求金額となります。

これらの料金体系は各ガス会社によって異なります。
原則的にどれも基本料金という固定料金に、従量料金というガスの使用量に応じた料金が加算される仕組みとなっています。

以下に見ていきましょう。

二部料金制

【請求額 = 基本料金 + 従量料金】

これは一番多く採用されている一番シンプルな料金体系です。

例)20㎥使用した場合(基本料金 1,500円、従量単価 300円)
1,500円(基本料金) + 6,000円(従量料金 20㎥×300円) = 7,500円
となります。
※消費税別

スライド制

【請求額 = 基本料金 + 従量料金(使用量に応じて変動する)】

スライド制はプロパンガスの使用量に応じて従量単価が変動する料金体系です。
一般的には使用量が多くなるほど従量単価は下がります。

例)14㎥使用した場合(基本料金 1,500円)

スライド表

使用量 従量単価
~5㎥未満 390円
5~10㎥未満 360円
10~15㎥未満 330円
15~20㎥未満 300円

1,500円(基本料金) + 4,620円(従量料金 14㎥×330円) = 6,120円
となります。
※消費税別

三部料金制

【請求額 = 基本料金 + 従量料金 + 設備使用料】

三部料金制は基本料金に従量料金、そして設備使用料が加算される料金体系です。
設備とはプロパンガスの供給に必要なもの、つまりガスメーターや集中監視システムなどのことを指します。

例)20㎥使用した場合(基本料金 1,500円、従量単価 300円)
1,500円(基本料金) + 6,000円(従量料金 20㎥×300円) + 350円(設備使用料) = 7,850円
となります。
※消費税別

原料費調整制度

【請求額 = 基本料金 + 従量料金(毎月変動)】

原料費調整制度はプロパンガスの輸入価格に応じて、毎月従量単価が変動する料金体系です。

例)4月に20㎥使用した場合(基本料金 1,500円)

従量単価

1月 351円
2月 326円
3月 318円
4月 332円

1,500円(基本料金) + 6,640円(従量料金 20㎥×332円) = 7,140円
となります。
※消費税別

最低責任使用料金制

ガスの使用量が多い少ないに関わらず、ある一定の使用量(最低使用量)までは固定の金額を設けている料金体系です。
そのため、ガスをほとんど使用していなくても、固定の金額を支払うシステムです。
ガスの使用量が最低使用量を超えた分は従量料金として、使用量に応じて料金が加算されます。

この料金体系を「最低責任使用料金制」といい、全国ではおよそ2%ほどの販売店が採用しています。

【請求額=最低使用料金+一定量を超過した分のガス使用量×従量単価】

例)15㎥使用した場合(最低使用量 5㎥、最低使用料金 1,500円、従量単価 300円)
1,500円(最低使用料金) + 3,000円(従量料金 10㎥×300円)  = 4,500円
となります。※消費税別

この場合、ガス使用量が0㎥でも3㎥でも最低使用料金は請求されます。

プロパンガス料金の相場

以下がプロパンガス料金の全国平均相場です。

戸建…基本料金1,500~1,700円、従量単価300~400円
集合住宅…基本料金1,500~1,900円、従量単価400~600円

この数値はあくまでも全国平均なので、地域や季節によって変動します。

一方で都市ガスは基本料金が700~900円、従量単価が300円程度と、プロパンガスに比べ相場平均は安いものになっています。

プロパンガスの二人暮らしでの平均使用量と料金はいくら?

プロパンガスの二人暮らしでの平均使用量と料金はいくら?

一人暮らしのプロパンガス料金はいくら?

一人暮らしのプロパンガス料金はいくら?

プロパンガス料金はなぜ高いのか

プロパンガスは自由料金制だから

本記事の冒頭で説明したとおり、「自由料金制」であることが挙げられます。

プロパンガスは都市ガスとは違い、規制料金というものがありません。
また、プロパンガスの販売料金は原油価格に輸入コストや配送コスト、人件費や各ガス事業者の利益が上乗せされて決定します。
その中でも、販売店が上乗せするコストや利益が販売価格を多く占めています。
販売店は各家庭への配送や料金の回収、プロパンガス自体の管理に多くの人手を必要とするため、販売価格の割合を多く占めています。

無償貸与契約をしているから

無償貸与契約とは、簡単に言うと、

「給湯器を無償で設置してあげる代わりに、もし途中で解約したら残債分を精算するか違約金を支払ってくださいね。」

という内容のものです。

これはプロパンガス業界の独特の契約方法で、契約者に他のガス会社への切り替えをさせないように契約的に拘束するというものです。
ガス会社の思惑としては、給湯器やガスコンロの無償貸与契約期間中に、ガス料金でそれらの分を回収し、契約を続けさせたいのです。
給湯器もガスコンロも実際のところタダではありません。
その分が毎月のガス料金に上乗せされられているのです。

プロパンガスにおける無償貸与契約について

プロパンガスにおける無償貸与契約について

ガス会社同士が協定を結んでいるから

プロパンガス会社は、一つの地域に複数存在します。

しかし、自由料金制であるにも関わらず、価格競争が行われてこなかったという歴史があります。

その理由は、ガス会社同士が顧客の取り合いをしないように「この金額で販売しましょう」という取り決めをしているからです。

それにより、プロパンガスの価格がエリア一帯で高いままの状態が続いている状態です。

プロパンガスの料金はどうして都市ガスよりも高いのか

プロパンガスの料金はどうして都市ガスよりも高いのか

プロパンガス料金が高い本当の理由3つ

プロパンガス料金が高い本当の理由3つ

ガス料金が高いと感じたら

プロパンガス会社を変更する

まずはプロパンガス会社変更を検討しましょう。
プロパンガスは自由料金制なので、今よりも安くなる可能性があります。
変更に費用はかかりませんが、解約時に違約金がかかる場合があります。
プロパンガス会社によっては、違約金までも肩代わりしてくれることがあります。

まちガスでは安いプロパンガス会社を無料でご紹介できます。

戸建住宅のガス会社変更方法

戸建住宅のガス会社変更方法

アパート入居者が安いガス会社に変更する方法

アパート入居者が安いガス会社に変更する方法

ガス会社変更による大家さんのメリット3つ

ガス会社変更による大家様のメリット3つ

節約をする

節約することでガス料金を下げることができます。
プロパンガス料金は基本料金に使用量に応じて料金が加算されるシステムになっているので、使用量を減らすことでガス料金を節約することができます。
特にお風呂とキッチンでは節約を心がけましょう。
お風呂では湯船の温度を下げないようこまめに蓋をしめる、シャワーを使う。
キッチンでは、電子レンジ、電気ケトル等の電化製品を積極的に使用することでガス代の節約が可能です。

プロパンガス料金の節約術18選

プロパンガス料金の節約術18選

プロパンガス料金を節約するお風呂の使い方

プロパンガス料金を節約するお風呂の使い方

まとめ

プロパンガス料金は以上の計算方法で算出され、お客様に請求されます。

これまで請求されるがままに支払っていたガス料金を今一度チェックしてみましょう。
そして、もし高いと感じたら今すぐまちガスに相談してください。

まちガスはお客様の味方です。
お客様がお住まいの地域で一番安い、優良ガス会社を無料でご紹介します。

【まちガス】
URL : https://machi-gas.com/
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。

error: Content is protected !!