エコジョーズでプロパンガス料金を節約しましょう

まちガスでプロパンガスの料金を安くできることはご存知だと思いますが、さらにガス代が節約できる方法があることをご存知ですか?

その方法とは、エコジョーズを使用することです。

今日はエコジョーズについてお話します。

【この記事のポイント】

✓ エコジョーズはおよそ15%ものエネルギーロスを抑えてお湯を沸かすガス給湯器である
✓ ガス代の節約やCO2の削減につながるメリットがある
✓ 普段からあまりガスを使わない場合は効果が見込めないので注意しましょう

エコキュートを使うメリットとデメリット

エコキュートを使うメリットとデメリット

プロパンガスとオール電化どっちがオススメなのか

プロパンガスとオール電化の光熱費を徹底比較

エコジョーズとは

エコジョーズとは、簡単に言うと、

「熱効率の良い省エネ型給湯器」

のことです。

従来の給湯器は、お湯を沸かす時に発生する排気熱をそのまま捨てて(排出して)いました。
具体的には水を温める時のエネルギーを約20%も無駄にしています。

エコジョーズはその排気熱を再利用し、無駄なくお湯を沸かす給湯器です。
エコジョーズによって、従来のエネルギーロスを5%まで削減することができます。

つまり、15%ものガスの無駄遣いを抑えることが可能になるのです。
特にプロパンガスの場合は、ガスの使用量が料金に与える影響が大きいため、エコジョーズを使うメリットがあります。

エコジョーズのメリット

それではエコジョーズのメリットについて見ていきましょう。

ガス代が節約できる

上述した仕組みによって、熱効率が向上され、少ないガスの量でお湯をわかすことができるため、それがガス代の節約につながります。

人数が多いご家庭だとお風呂に入るタイミングがバラバラであったり、お湯を沸かすためにガスを使用する頻度が多くなりがちです。

これをエコジョーズによってガスを効率よく使用することで、毎回のガス使用量が少なくなり、毎月のランニングコストを抑えることができるのです。

およそ15%もの効率化が期待できることから、ガスだけにフォーカスして考えると月々のガス料金が10,000円であれば8,500~9,000円まで抑えることが出来ます。
つまり、月々1,000~1,500円、年間にして12,000~18,000円ものガス料金を節約することができます。

エコジョーズを使用するメリットはなんと言ってもガス料金が安くなるということです。

必要な時にすぐ使える

給湯器の中でもガス給湯器にあたるエコジョーズは「瞬間式」と呼ばれるタイプの給湯器なので、必要な時にすぐにお湯を沸かすことができます。

電気給湯器であるエコキュートは「貯湯式」と呼ばれるタイプのもので、湯切れが起きた場合はお湯を沸かすのに時間がかかるなどのデメリットがあります。

エコキュートと比較してもすぐにお湯が使えるエコジョーズのほうがやはり使い勝手が良いと言えます。

プロパンガス給湯器の特徴と節約方法5選

プロパンガス給湯器の特徴と節約方法5選

CO2の削減になる

エコジョーズはエネルギーロスを抑えることができるため、これがCO2の排出削減につながります。

ガスの使用量が抑えられることから、燃焼する量も少なくなるため、燃焼によって発生するCO2も削減することができるのです。

料金の優遇がある

ガス会社によってはエコジョーズを利用すると、ガス料金を割引してくれるところもあります。

また、エコジョーズを導入するための補助金を利用できる自治体もあります。

ただし、補助金や助成金の申請を行うにはいくつかの条件を満たしている必要があるため、それぞれの団体へ事前に確認しておきましょう。

エコジョーズのデメリット

エコジョーズはたくさんのメリットがありますが、いくつか注意点があります。

それを以下にまとめました。

ドレン配管工事が必要

エコジョーズを使用する場合、給湯器内で発生した水=ドレン水を排出する必要があります。

ドレン水とは、空気が熱を失って凝縮した水のことを言い、エコジョーズなどの給湯器から蒸気の熱エネルギーを伝達した後、凝縮してドレンに変化します。

ドレン水は給湯器内に付着した汚れやバクテリア、僅かな金属などが含まれているため、実はとても汚いものです。
そのまま植木鉢や植え込みの植物、小動物にドレン水を与えると悪影響ですので注意しましょう。

エコジョーズを設置する際は、このドレン水用の排水経路を確保するための工事が必要になります。

洗濯機の排水ホースと同じと考えてください。

一般的な給湯器よりやや高い

エコジョーズは様々なメーカーから生産、販売されていますが、従来型の給湯器よりはやや高めです。

エコジョーズは従来型の給湯器より複雑な構造のため、生産コストがかかるのです。

とは言うものの、普通にガスを使用するご家庭であれば、ガス代が継続的に削減できるので、そのコスト以上のメリットがあると言えます。

メーカーの発表値では、従来型との価格差は約1年7ヶ月でペイできるということなので、そこまで気にするほどのものではないでしょう。

ガスをあまり使わない人には効果が低い

これは当たり前の話ですが、エコジョーズは給湯器のため、給湯器をあまり使わない、ガスを使用しないお客様は効果があまりありません。

逆に言えば、お風呂にお湯を張ったり、台所で給湯器を頻繁に使用する方はガス料金削減という形で、効果を実感できます。

プロパンガス料金の節約術18選

プロパンガス代の節約術18選

まとめ

エコジョーズを使用することで、お客様のガス料金を削減することができます。

また、まちガスで安いプロパンガス会社に切り替えることで、根本的なガスの単価が下がり、エコジョーズとの相乗効果は絶大です。

電気、ガス、水道、電話、インターネットなどの固定料金は、毎月必ずかかります。

その基本インフラであるプロパンガスは、ガス会社を変えたところで質が変わるものではありません。

つまり、ガス代は安いに越したことはないのです。

ガス料金を安くしたいとお考えであれば、エコジョーズなどの省エネ給湯器を検討するか、契約中のプロパンガス会社の見直してみることをオススメします。

【まちガス】
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。
error: Content is protected !!