【比較】サーキュレーターと扇風機

【比較】サーキュレーターと扇風機

記事のポイント

  • サーキュレーターは部屋の空気を循環させるために使う
  • 扇風機は体に直接風を当てて涼しさを感じさせるもの
  • サーキュレーターはエアコンと併用することで威力を発揮する

暑い時期を涼しく過ごすための家電といえば、エアコン、扇風機、サーキュレーターが定番です。
特に新型コロナウイルスが流行し、室内の換気が重要視されたことから、近年はサーキュレーターを購入された方が多いようです。

昔から日本の夏に馴染みのある扇風機、そして最近注目され始めたサーキュレーター。
見た目はよく似ていますが実は機能には大きな違いがあります。

今日は、この2つの違いとサーキュレーターの上手な使い方をご紹介します。

サーキュレーターと扇風機の違い

サーキュレーターと扇風機はとても似ていますが、以下のような違いがあります。
それぞれを検証してみましょう。

サーキュレーターの特徴

サーキュレーターは部屋の空気を循環させるために使う機器です。
サーキュレーターの風は横に広がらずに、真っ直ぐに当たります。

本体は横や上に角度を調節できる仕組みになっており、風を飛ばす向きは自由に調節できます。
また、サーキュレーターの風力は強く、風は遠くまで届きます
強い風を真っ直ぐに飛ばすことで通り道の空気を攪拌し、循環させる仕組みになっています。

  • 部屋の空気を循環させ、冷暖房の効率を上げるために使用します。
  • 風が強く直進的に当たるため、人の体に当てるのには向いていません。

扇風機の特徴

扇風機は人が涼を取るために作られた家電なので、風量は人体に当たっても悪影響を与えない程度です。
本体から近い距離へと風を送り出す点が特徴で、大抵の機種には首振り機能が付いており、横方向の広い範囲に風を飛ばすことができます。

また家庭や職場など人が存在する空間での使用を主目的としているため、サーキュレーターよりも静穏性を重視したものが一般的です。

  • 人の体に風を直接あてることで涼しさを感じさせるもの。
  • 人に向けて風を送るため、高さが調節できるようになっている
  • 風が広がるように送られ、切り替えスイッチによって微妙な調整ができる

エアコンとの併用のしかた

サーキュレーターは室内の空気を循環させるため、エアコンとの併用で室内の冷暖房効率をアップさせることができます。

エアコンのみを稼働させると冷気は部屋の下に暖気は部屋の上に溜まってしまい、部屋全体には広がりません。

この滞留している冷気と暖気を部屋全体に循環させることができるのが、サーキュレーターです。

サーキュレーターは風力が強いため部屋の隅まで届きますが、扇風機の風力はサーキュレーターよりも弱いので近距離までしか届きません。
この点においては、空気を広範囲に循環させるには扇風機は不向きだと言えます。

またサーキュレーターの強い風は洗濯物を乾かすのにも便利です。

洗濯物の周囲の空気は湿度が高くなりますが、サーキュレーターで風を当てれば洗濯物の周囲は乾燥した空気と入れ替えることができます。

洗濯物を部屋干しする際にはサーキュレーターを運転させておくと、いつもよりも早く乾かすことができます。

冷房を使用している時

冷房時には、サーキュレーターを部屋の下方に向けて運転させましょう。
冷気は部屋の下にたまる性質を持っています。

夏に冷房を使用していて、足は冷えるのに上の方は暑いと思ったことはありませんか?
床の空気を散らすようにサーキュレーターの強い風を飛ばすことで、冷気を部屋全体に行き渡らせることができます。

サーキュレーターの向きについてはエアコンを背にするように置くのがポイントです。

エアコンからの風向きに逆らわないようにサーキュレーターを配置することで、空気がスムーズに循環するようになります。

暖房を使用している時

暖房を使用している時は、冷房時とは逆にサーキュレーターの向きを上にして運転させましょう。
暖かい空気は上に移動しやすいため、天井に向けてサーキュレーターで風を送って循環させます。

部屋の上方に溜まった空気を下へ移動させるのは難しいため、サーキュレーターはエアコンと対極の隅に置きましょう。
空気をかき混ぜることによって暖かな空気が部屋全体に行き渡ります。

換気をしたい時

サーキュレーターは、空気を換気乾燥させたい時にも役立ちます。

サーキュレーターは羽の後ろから空気を取り込み、前方へと送り出します。
この仕組みを利用して開けた窓やベランダに向けてサーキュレーターを運転させると、室内の空気を外へと送り出すことができるのです。

またサーキュレーターの風力は強いため、空気を乾燥させる効果もあります。
室内の空気が淀んだりジメジメしている場合は、サーキュレーターを使って換気を行ってみましょう。

まとめ

「扇風機とサーキュレーターはだいたい同じ」と思っている人は多いと思います。
しかし、それぞれの特徴を生かしてきちんと使うことで日々の生活を快適に過ごすことができます。

ぜひ一度、ご自宅のサーキュレーターと扇風機を見直してみてください。

【まちガス】
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。
error: Content is protected !!