プロパンガス会社は変更できます!安い会社に切り替える流れ

 

記事のポイント
  • 消費者はプロパンガス会社を自由に選んで契約することができる
  • 賃貸や集合住宅にお住まいの方は切り替えにあたり大家さんの許可が必要となる
  • ガス会社切り替えにはまちガスへ

「安いプロパンガス会社に切り替えたいけど、どうしたらいいの?」
「ガス会社を切り替える方法が分からない。」
「ガス会社の切り替えに必要な準備は?」

このような疑問をお持ちの方は多いと思います。
今日は安いプロパンガス会社に切り替える流れについてお話します。

【2020年】全国プロパンガス料金一覧

【2020年】全国プロパンガス料金一覧

プロパンガスは自由に選ぶことができる

プロパンガス会社と直接契約できる消費者であれば、ご自身がお住まいの地域に対応しているガス会社の中から自由にプロパンガス会社を選んで契約することができます。

プロパンガス(LPガス)は自由料金制のため、プロパンガスの販売店ごとにガス料金の設定が可能です。
そのため、販売店ごとに料金システムが異なります。

販売店が料金を自由に決められるように、消費者も自由に販売店を決めることができます。
また、契約中のプロパンガス販売店はいつでも切り替えることができるのです。

ただし、賃貸物件や集合住宅などへお住まいの方はプロパンガス会社と直接契約者に該当しないので、物件の大家さんや管理会社へ相談する必要があります。

賃貸アパートやマンションのプロパンガス料金が高いのはなぜ?

賃貸アパートやマンションのプロパンガス料金が高いのはなぜ?

ガス会社を切り替える流れ

それでは早速ガス会社を切り替える流れをお話します。
基本的には委任状にご記入頂くだけで、あとはまちガスとガス会社にお任せいただくだけでOKとお考えください。

ガスの検針票を準備し、ガスボンベに記載のガス会社をメモしておく

まずはお客様のプロパンガスの使用状況を調べる必要があります。
そのためには、検針票とガスボンベに記載のガス会社の名前が必要です。

どこのガス会社で、ガス料金がいくらなのかという情報を準備しておきましょう。

まちガスに問い合わせる

検針票と契約中のガス会社の情報が分かったら、まちガスに問い合わせましょう。
まちガスはお客様に現在契約中のガス会社の料金が高いのか、安いのか、それとも適正なのかをその場でお伝えします。

もちろん、この時点でお客様のガス料金が安い、もしくは適正だった場合は特にガス会社を切り替える必要はありません。
しかし、もしガス料金が割高だった場合、まちガスがお客様に最安値のガス会社を無料でご紹介します。

新しいガス会社より連絡

その後、お客様に新しいガス会社より連絡がいきます。
そして、料金やサービス内容、訪問日などを調整します。

訪問時には申込書、委任状などにご記入いただくだけで、あとはすべてガス会社が対応します。

ボンベとメーターを交換して完了

切り替え工事日当日は、30分から1時間程度で完了します。
新しいガスボンベとメーターを設置するだけで、すぐにいつも通りガスを利用できます。
なお、切り替え工事日当日は立ち会いをするだけでOKです。

プロパンガスの切替工事の流れ

プロパンガスの切替工事の流れ

まとめ

新しいプロパンガス会社に切り替えるまでの流れは以上のようになります。
お分かりのように、お客様がすることは、

  • 検針票と契約中のガス会社を準備
  • 申込書、委任状のご記入
  • 立ち会い

これだけです。
基本的にまちガスと新しいガス会社にお任せいただければ切り替えまでスムーズに進んでいきますのでご安心ください。

【まちガス】
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。
error: Content is protected !!