安いプロパンガス会社に切り替える流れ

安いプロパンガス会社に切り替える流れ

「安いプロパンガス会社に切り替えたいけど、どうしたらいいの?」
「ガス会社を切り替える方法が分からない。」
「ガス会社の切り替えに必要な準備は?」

このような疑問をお持ちの方は多いと思います。

今日は安いプロパンガス会社に切り替える流れについてお話します。

ガス会社を切り替える流れ

それでは早速ガス会社を切り替える流れをお話します。

基本的には委任状にご記入頂くだけで、あとはまちガスとガス会社にお任せいただくだけでOKとお考えください。

ガスの検針票を準備し、ガスボンベに記載のガス会社をメモしておく

まずはお客様のプロパンガスの使用状況を調べる必要があります。

そのためには、検針票とガスボンベに記載のガス会社の名前が必要です。

どこのガス会社で、ガス料金がいくらなのかという情報を準備しておきましょう。

まちガスに問い合わせる

検針票と契約中のガス会社の情報が分かったら、まちガスに問い合わせましょう。

まちガスはお客様に現在契約中のガス会社の料金が高いのか、安いのか、それとも適正なのかをその場でお伝えします。

もちろん、この時点でお客様のガス料金が安い、もしくは適正だった場合は特にガス会社を切り替える必要はありません。

しかし、もしガス料金が割高だった場合、まちガスがお客様に最安値のガス会社を無料でご紹介します。

新しいガス会社より連絡

その後、お客様に新しいガス会社より連絡がいきます。

そして、料金やサービス内容、訪問日などを調整します。

訪問時には申込書、委任状などにご記入いただくだけで、あとはすべてガス会社が対応します。

ボンベとメーターを交換して完了

切り替え工事日当日は、30分から1時間程度で完了します。

新しいガスボンベとメーターを設置するだけで、すぐにいつも通りガスを利用できます。

なお、切り替え工事日当日は立ち会いをするだけでOKです。

まとめ

新しいプロパンガス会社に切り替えるまでの流れは以上のようになります。

お分かりのように、お客様がすることは、

・検針票と契約中のガス会社を準備
・申込書、委任状のご記入
・立ち会い

これだけです。

基本的にまちガスと新しいガス会社にお任せいただければ切り替えまでスムーズに進んでいきますのでご安心ください。