プロパンガスの正しい使い方4つ

記事のポイント
  • ガスの元栓開栓から点火、消火、閉栓までは必ず目で確認
  • ガス機器点検の徹底や不適切な使用は避ける
  • プロパンガスの使用中や異常時は十分な換気を行う

料理や給湯、お風呂など日常生活に欠かせないプロパンガス(LPガス)。
しかし、プロパンガスは少しでも使い方を間違えると危険を伴うこともあります。
この記事では、プロパンガスの安全で正しい使い方について説明します。

プロパンガス用メーターが止まった場合の復旧方法3つ

プロパンガス用メーターが止まった場合の復旧方法3つ

停電中にプロパンガス機器を使用する際の注意点

停電中にプロパンガス機器を使用する際の注意点

プロパンガスの正しい使い方

プロパンガス自体は適切な使用方法のもとで安全性が確保されます。
また、点検をすることで重大な事故を未然に防ぐことができます。

点火・消火は見て確認

ガスコンロの火が点いたか消えたかは、必ず目で見て確認するようにしましょう。
ガス機器の近くには燃えやすいものを置かないようにし、ガスの使用中はその場を離れないようにしてください。

また、使用するときにガスの炎が青くなっているか確認しましょう。
炎が赤い場合は不完全燃焼を起こしているので、その場合はすぐに火を止めて下さい。
そして、十分な換気を行うようにしてください。

器具栓、元栓の確認

ガスを使用する時はガス栓を中途半端に開かず、全開にして下さい。
また、就寝時や出かける際には完全に閉めましょう。
使用していないガス栓は絶対に開かないようにし、安全のためゴムキャップを着けておきましょう。

ガスの元栓やスイッチは常にオンオフを徹底する習慣を付けることが大切です。

ゴム管は時々点検を

ひび割れた状態などのゴム管は使用せず、すぐに交換して下さい。

そのまま使い続けると劣化してひび割れた部分からガス漏れが発生してしまい、爆発による事故が発生してしまう可能性があります。
また、十分なガスが供給されないことで、不完全燃焼のまま一酸化炭素が発生してしまうことも考えられます。

ゴム管を設置する場合は適度な長さのものを使い、折り曲げた状態などでの使用は避けましょう。
また、ゴム管はガス栓の赤い線のところまで差し込み、ホースバンドでしっかりと止めましょう。

プロパンガスの点検について

プロパンガスの点検について

プロパンガスのガスホースの種類や見分け方について

プロパンガスのガスホースの種類や見分け方について

プロパンガスと一酸化炭素中毒について

プロパンガスと一酸化炭素中毒について

換気は十分に

室内でガス機器を使うときはときどき窓を開けたり、換気扇を回したりして十分に換気をしてください。

十分な換気を行うことで、ガス漏れによる爆発事故や一酸化炭素中毒を防ぐことができます。

ただし、すでにガス漏れが発生し、ガス臭いことから室内にガスが充満してしまっている状態では、換気扇などを回すことは控えてください。
換気扇のスイッチによる僅かな電流や火花がガスに引火し、ガス爆発を起こす危険性があります。
また、小型湯沸かし器の長時間の使用は危険なので避けましょう。

プロパンガスの臭いがしたら?原因と対処方法

プロパンガスの臭いがしたら?原因と対処方法

プロパンガスを長期間使用しない状態から再開する場合の注意点

プロパンガスを長期間使用せず、しばらく経ってからガスの使用を再開する場合は注意が必要です。

長期間使用していない間に、ガス機器に異常が見られたり、劣化や破損が生じている場合があります。

そのまま普段どおりにガスの使用を再開してしまうと、ガス漏れによる爆発などの重大な事故に繋がってしまう恐れがあるのです。

そうならないためにも、長期間のガスの使用がなかったときに使用を再開する場合は、必ずプロパンガス販売業者へ連絡し点検や確認作業を行ってから再開をするようにしましょう。

長期休みなどで利用する別荘や、休業中・改装中の店舗などでは数ヶ月以上もガスの使用が止まってしまうため、安全面を十分に配慮する必要があります。

まとめ

以上がガスを安全に使うために気をつけるべきポイントになります。
日ごろから安全確認を心がけるようにし、この記事を参考にプロパンガスを正しく安全にお使い下さい。

万が一に備えて、契約しているプロパンガス会社への緊急連絡先の再確認を行いましょう。
一般的には、ガス契約時にガス会社から教えてもらうようになっています。

まちガスでは、安全なプロパンガスの利用を行うべく、管理体制がしっかりしたプロパンガス会社を紹介しています。
ご相談は無料なので、まずはお気軽にご連絡ください。

【まちガス】
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。
error: Content is protected !!