ガス会社変更による大家様のメリット3つ

ガス会社変更による大家さんのメリット3つ

アパートのオーナーなどの大家様にとって、安いプロパンガス会社への切り替えはどのようなメリットがあるのでしょうか。

一見プロパンガス料金が安くなることは、大家様にメリットはないように思われがちですが、そうではありません。

今日はガス会社変更による大家様のメリットについてお話します。

ガス会社変更による大家さんのメリット

ガス会社変更による大家さんのメリット

アパートのオーナー様にとって、安いプロパンガス会社の変更は様々なメリットがあります。

ガスを使用する人は居住者様なので、オーナー様は特に何の利益もないように思われます。

しかし、そうではありません。

オーナー様が安いプロパンガス会社に変更することで、オーナー様に様々なメリットがあるのです。

以下にその説明をします。

給湯器やガスコンロの無償設置

アパートのオーナー様のご判断で、安いガス会社へ切替えようとした場合、新しいガス会社が、給湯器やガスコンロ、場合によってはエアコン、ウォシュレットなどの設備を無償設置してくれる場合があります。

これらの設備は経年劣化するので、ある程度設備が古くなってきたら買い換える必要が出てきます。

そこで、そのようなタイミングで安いガス会社へ変更すればこれらの設備にかかる費用をまるごと抑えることができるのです。

これらの購入、工事費用は非常に高いため、オーナー様にとっては非常にメリットが大きいと言えます。

ガス会社の切り替えをすることで、物件の設備コストが削減できるのです。

入居率&更新率の向上

アパートの入居者様にとって、悩みのタネは、

「プロパンガス料金が高いこと」

です。

つまり、このプロパンガス料金が安くなれば、入居者様の負担も減り、その物件が更新されやすくなります。

入居前であればプロパンガス料金が安いという条件が魅力的になりますから、必然的に入居率が上がります。

大げさな話ではなく、プロパンガス料金が安くなれば入居者様にとっての金銭的メリットが出てくるのです。

ガスは日常生活において必要不可欠なエネルギーです。

毎月かかる固定費が下がれば家計も大助かりです。

その影響は入居者様だけではなく、契約更新という形でオーナー様にもメリットになるのです。

物件の価値の向上

安いプロパンガス料金に変更することで、給湯器やガスコンロなど各種設備の無償設置、入居率および更新率の向上、それらが最終的に物件の価値を高めます。

周囲の物件と比較し、プロパンガス料金が安ければ、入居を検討している人々からすれば魅力的に見えます。

また、空室率が下がれば物件の収益率、利回りが改善されます。

つまり、家賃を下げずに利益を上げることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

オーナー様がプロパンガス料金の安いガス会社に変更することで、入居者様や入居検討社様はもちろん、それが最終的にオーナー様への利益となるのです。

さらには物件自体の価値も高まり、まさに一石三鳥と言っても過言ではありません。

まちガスにお問い合わせいただければ、アパートのオーナー様にとって最大限の魅力となる提案をさせていただきます。

オーナー様によって状況はそれぞれですので、まずはお気軽にご相談ください。