1世帯の1ヶ月あたりの電気代について

家庭の1ヶ月の電気代平均はいくら?

 

記事のポイント
  • 1ヶ月の電気代の平均を知ることでご自宅の電気代が高いか安いかを判断することができます
  • 冬場(12~2月)は電気代が高くなる傾向にあります
  • 平均と比較して電気代が高い場合は対策をしましょう

家庭における1ヶ月の電気代の平均は知っていますか?
毎月の電気代の平均を知っておくことで、ご家庭の毎月かかる電気代が高いか安いかを判断する目安になります。

そこで今日はご家庭における1ヶ月の電気代の平均を総務省のデータを参考に紹介します。
あなたの毎月の電気代と比較してみましょう。

電気代の平均はいくら?

早速、電気代の平均を「世帯人数別の1ヶ月平均」・「月別の平均」・「地方別の1ヶ月平均」で見ていきましょう。
ここで紹介する金額はすべて総務省統計局の家計調査のデータを元にしています。

世帯人数別の1ヶ月あたりの電気代

以下の表は世帯人数別の1ヶ月あたりの電気代を2015年~2019年までの5年間分をまとめたものです。

表から分かる通り、直近の2019年での1ヶ月あたりの電気代は単身世帯で5,700円、2人世帯は9,654円、3人世帯は11,116円、4人世帯は11,761円、5人世帯は12,945円、6人世帯で16,031円となりました。

単純に世帯数が多いほど電気代は高くなる傾向にあります。
また、調査したすべての世帯の平均は9,100円となっています。

世帯人数別の1ヶ月あたりの電気代(単位:円)

世帯数 2015 2016 2017 2018 2019
平均 9,336 8,559 8,708 9,151 9,100
単身 5,599 5,320 5,392 5,852 5,700
2人 9,763 8,933 9,176 9,559 9,654
3人 11,296 10,321 10,485 11,024 11,116
4人 11,843 10,867 11,239 11,719 11,761
5人 13,698 12,108 12,610 12,846 12,945
6人 16,200 16,417 15,127 16,414 16,031

出典:総務省統計局 家計調査 家計収支編 総世帯 年次報告

一人暮らしの電気代の平均金額はいくら?

月別の1ヶ月あたりの電気代

世帯人数ごとで、月別の電気代もまとめました。
季節ごとでも電気代は変わってくるため、これも参考にしてみてください。
ただし、ここでの料金は電気代を支払った月で集計しているため、電気を使った月は1ヶ月前です。

表から分かる通り、冬場(12~2月)は電気代が年間の平均に対して1.2~1.3倍ほど高い結果となっています。
これは暖房器具や給湯器を使う機会が多いためだと考えられます。

月別の1ヶ月あたりの電気代(単位:円)

世帯数 単身 2人 3人 4人 5人 6人~
1月 7,123 11,380 12,932 14,244 16,186 20,751
2月 12,712 14,813 15,541 17,172 20,496
3月 11,826 13,949 14,777 16,713 20,783
4月 5,175 10,373 12,177 12,700 14,165 16,713
5月 10,048 11,185 11,985 13,786 15,747
6月 7,907 9,162 9,409 10,971 11,468
7月 5,059 7,427 8,729 8,906 9,570 12,007
8月 8,742 10,130 10,046 11,391 13,206
9月 9,811 11,023 11,847 12,491 14,204
10月 5,184 8,714 9,970 11,080 12,027 16,241
11月 8,111 9,325 9,878 10,121 15,866
12月 8,795 9,995 10,714 10,744 14,886

出典:総務省統計局 家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 月次報告
出典:総務省統計局 家計調査 家計収支編 単身世帯 四半期報告

※単身世帯は3ヶ月ごとです。

地方別の1ヶ月あたりの電気代

続いて、地方別の1ヶ月あたりの電気代の平均を以下にまとめました。

表をみると、北陸地方の11,499円が最も高いことがわかります。

地方別の1ヶ月あたりの電気代(2019年)

地方別 電気代(円)
北海道 9,557
東  北 10,491
関  東 8,733
北  陸 11,499
東  海 9,540
近  畿 8,566
中  国 9,308
四  国 10,274
九  州 8,375
沖  縄 8,340

出典:総務省統計局 家計調査 家計収支編 総世帯 年次報告 都市階級・地方・都道府県庁所在市別

ただし、ここではあくまでも地域ごとの平均となるため、家族構成や物件の種類によっても変わってきます。
あくまでも参考としてください。

電気代が高くなるのはなぜ?原因と安くする方法を紹介

まとめ

いかがでしたか?

今日は家庭における1ヶ月あたりの電気代の平均を紹介しました。
この記事を参考にして、あなたのお家の電気代と比べてみましょう。

平均よりも電気代が高かった場合は、節約など工夫をすることで少しでも安くすることができます。
また、電力会社の切り替えなども検討しましょう。

光熱費を抑える上では電気だけでなく、ガスにも着目してみるとトータル的に削減できる道筋が見つかります。

特にプロパンガスを使っている場合は、ガス会社の切り替えだけで年間数万円もガス代を削減することができます。

まちガスではプロパンガスを安くするサポートを行っています。

【まちガス】
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。
error: Content is protected !!