プロパンガスは自由料金制である

プロパンガスは自由料金制である

2017年より都市ガスが自由化されましたが、実はプロパンガスはそれより以前から自由料金制です。
それでは自由料金制とは何なのでしょうか?
この記事ではプロパンガスの自由料金制について説明します。

自由料金制とは?

2017年に都市ガスが自由化されましたが、それまで都市ガスは一定の地域に決まった都市ガス会社が割り振られ、家庭で契約するガス会社は自由に選べませんでした。
また、都市ガスは国から小売料金の規制が課せられており、各ガス会社が独自の判断で料金を変更することができませんでした。
つまり、都市ガスは2017年まで水道と同じく公共料金だったのです。

ですが、プロパンガスは元から自由料金制であり料金に対する国の規制などはありません。
この自由料金制とは、同業者内での価格競争を促すことによって消費者に適正な価格でより良いサービスが提供されることを目的とした制度で、ガス会社が自由に料金を決められる仕組みになっています。
また、一般家庭への小売事業についても地域でガス会社が割り振られているわけではないので、一つの地域で複数社がプロパンガスを販売することが可能です。
このようにプロパンガスの料金は元から公共料金ではなく、同じ地域であってもガソリンや灯油のようにガス会社によって料金が異なるのです。

ガス会社は消費者が自由に選べる

都市ガスが自由化された現在、原則としてプロパンガスと都市ガスの両方とも消費者が自由にガス会社を選ぶことができます。
ですので、新たにガスの使用を開始する際には住んでいる地域で供給を行っているガス会社を比較して、料金プランなどに納得のいくガス会社を選ぶようにしましょう。

プロパンガス会社を比較する際には、まちガスにご相談いただくとお住まいの地域で最安値のプロパンガス会社をご案内いたします。

【まちガス】
URL : https://machi-gas.com/
TEL : 0120-984-667(フリーダイヤル)
営業時間 : 9:00~19:00(年中無休)
※ 対象者様:戸建所有者 / 物件オーナー / 店舗 / 事務所
※ 集合住宅や賃貸の方は、必ず大家様の許可を得てお問い合わせ下さい。
※ 料金のお支払やガスの開栓閉栓は、ご契約のガス屋さんにご依頼下さい。